ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

服の断捨離!何着持っていれば良いの?所持数が少なくてもオシャレできるのか。

 

 

服...

それは断捨離の優先順位の上位に君臨するジャンルであり、必要か否かの判断がしづらいという点で多くの人を悩ませるものである

 

そんな服ですが、何着持っていれば十分なのか、というのが気になる方が多いと思います。

結論から申しますと、人それぞれです!

何だ、その答えになっていない答えは!

そう思われるかもしれませんがこれは本当に人それぞれなのです。

例えばオシャレやブランドが好きな人に対して

「服は十着で十分だ!それ以上は断捨離とみなさない!」なんて言えない

その人にとって、"最低限"の枚数だと感じたら、それで良い気がしています。

ただし!その持ってる服、全部ちゃんと着ていますよね

 

また、少ない枚数でもオシャレができるのか

これも私は確固たる答えを言うことができません。

何故なら、私にはオシャレのセンスがないから!

でも、「服を断捨離した方がオシャレできる」と言う旨の話はよく聞きます。

服の数が少ないぶん、うまい着回しが重要になってきますから、そこでの工夫などがオシャレに繋がるのだといえます。

1つだけ言えるのが、私は断捨離してからの方がオシャレになったと思います。

何故なら

似合わない服を無理やり着なくなったからです。

買った時には良かったものの合わせづらい服、帰って着たらなんかビミョーだったりする服をってありますよね。

そういう服も、なんか勿体無いから取り敢えず着る。

すると、やっぱりなんか違うダサい。

ビミョーに違和感のあるこの服装、気になるけど勿体無いから着る

そういうことをしていました。

しかし、今はそういった服が無く、"気に入っている服"だけしか所持していないので、そういったことが起こりません。

その意味では、オシャレになったかと思います。

 

 

 

さて、あまりにもタイトルに対して曖昧な答えしか書かないのも何ですから、

そこまで服に関心のない私が何着持っていたのか、そして何着まで減らしたのかご紹介します。

ぜひ、参考になれば嬉しいです。

 

結論から申しますと、

冬服は10まで抑えることができました。

f:id:hiyamano:20170601193649p:plain

 

ちなみに、

コート2着

トップス、ボトムス4着です。

 

f:id:hiyamano:20170601193743p:plain

センスの無さがバレそうで恐ろしい…。

 

元々はラック2台分所持しておりました。

(約40着くらいかな?)

 

そして、現在夏服は調節中です。

何故なら、仕事着と兼用で、判断が難しいからです。

しかし、近いうちちゃんと仕分けしていく予定ですから、その時にまた実践記として紹介させていただきますよ!

 

とりあえず、私服はラック1台分に収まる量になっています。

 

f:id:hiyamano:20170601193219p:plain

※現在、母の服をおさがりでもらっているので(仕事用に使ってる)

これより少し増えています…。

 

 

服の断捨離に伴い、ラックも3台ほど処分しました。

スペースができて、とてもスッキリしますよ。

 

f:id:hiyamano:20170601193419p:plain

 

※画像は、母のぶんのエリアですが、これくらいスッキリするのだという

参考にしてください(笑)

 

現在、夏服は断捨離中ですからまだ確定してませんが、

私は、各シーズンの服を10着にする

というルールのもと断捨離をしています。

この"10"というのは、

「フランス人は10着しか服を持たない」

という著書のタイトルの影響を受けています。ええ、完全に(笑)

※この著書では、単に服を十着にしろ!ということを書いてるわけではありません。

 

さすがに全部で10着というのは、ハードルが高いですから、シーズンごとに、ということにしています。

 

今だからこそ、サラッと書いてますが、ここまで減らすには相当時間がかかりました。

でも、大事なのは継続性です。一気に全てやる必要はありません。

ゆっくりで良いですから、本当に好きな服だけが手元にある

スッキリとした生活を目指しましょう!

 

関連記事♪

 

hiyamano.hateblo.jp

 

hiyamano.hateblo.jp

 

↓押して頂けると励みになります(*'▽')

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村