ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

断捨離をする上でinstagramを活用するメリット4つ

 

こんにちは。ひやまです。

今回は、断捨離を継続的に進めて行く上で、

個人的に欠かせないと思うツール"instagram"について

紹介し、また、断捨離をする上での活用のメリットを挙げていきます。

 

そもそもinstagramとは…

 

f:id:hiyamano:20170607194300p:plain

 

私が説明するまでもなく、Twitterfacebookなどに並ぶ

有名なSNSの一つです。特徴は、写真がメインであること。

写真投稿時にハッシュタグを付けて、似たような

ジャンルの写真を投稿している人を探し、そこから

交流することもできます。

 

私は、このシンプルな機能に惹かれて、

2017年の1月にinstagramのアカウントを作成しました。

その時期に丁度断捨離を始めていたので、

 

「ここに手放すモノを投稿しよう。

そしたら、後で見返すことができて、達成感が得られるかも」

 

と考え、一応断捨離というジャンルに絞って投稿をするようになりました。

(とはいえ、関係ない日常写真を投稿することもありますが…)

その日から現在に至るまで、断捨離も画像の投稿も割と続けられています。

その間に感じたメリットは、主に

 

 

の4点です。

 

 

 

1.達成感を得られる。

 

画像がメインのSNSですから、一目で

 

「これだけ今まで断捨離した」

 

という確認をすることができ、達成感を得られます。 

数ヶ月後に見返すと、「こんなのも持ってたな」と懐かしく振り返ることもできます。

 

2.画像を投稿する目的で断捨離が進む

 

特に始めたばかりの頃は、投稿が楽しくなって

とにかく投稿したい!という気持ちになると思います。

(飽きたら更新ペースが落ちることはありますが…)

もちろん、本来の目的は"断捨離"そのものなのですが、

 

「画像をupしたいから、そのために断捨離をする」

 

という気持ちを利用することもできます!

 

一方で、投稿することを意識しすぎるが故に

プレッシャーに感じてしまう場合もあるかもしれません。

そんな時は、あくまでもマイペースで行うことを

心掛けて頂ければと思います。私も結構サボることはあります。

 

 

3.モチベーションが上がる

 

断捨離したモノや、部屋の様子などの写真を投稿される方は

たくさんいらっしゃいます。そんな方々のアカウントをフォローし、

タイムラインで画像を眺ることで、モチベーションを上げることができます。

 

一方で、スランプ状態の時に見てしまうと

そのギャップを感じて自責の念に駆られる事もあるかもしれません

(たまにそういった趣旨の投稿を見かけます)

しかし、あくまでも!マイペースです!

輝いて見える人にもスランプ状態はあります。

あなたはあなたのペースで!ということを忘れないで欲しいですし、

私はこういう投稿を見るといつもそう思ってしまいます。

 

4.仲間ができる

 

ハッシュタグ(例えば、#断捨離 など)を付けて投稿すると、

同じような目標を持った方がコメントしてくださったり、

フォローしてくださったりする事があります。

また、自分でも検索をかけて、誰かの投稿に同様のことができます。

このように、共通の目標を持った方とお話することで、やる気が出ます。

趣味だって、仲間がいるとより楽しく感じますよね?それと同じです。

 

 

以上、断捨離をするにおいて、instagramを活用するメリットを紹介しました。

良いことの反面、デメリットも紹介しましたが、基本的には

マイペースの姿勢を持っていれば、問題ないと思います。

 

私は、断捨離のためにinstagramを始めて今月で半年になりますが…

始めて本当に良かったと思っています。

飽き性で続かない私でも、こんなに長く続けられているのは、

モチベーションをキープできたり、

見られていることを意識できたり、

断捨離をしている皆さんにコメント頂いたりなど

instagramでの出来事があったからだと思っています。

 

断捨離を始めようという方、なかなか続かないという方…

是非、instagramを活用してみてください!^^

 

それでは!今回はこのあたりで…。

 

 

関連記事♪

 

hiyamano.hateblo.jp

 

↓押してもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村