ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

久ぶりに一日中家で過ごし、適度に働くくらいが丁度良いと感じる。

こんばんは、ひやまです。

 

また明日から仕事だ~嫌じゃ~

そんな鬱々とした気分を持っている、日曜日の夜です。

(土曜出勤で、日曜だけ休みなんて休んだ気がしない…)

 

今日は、本当に久しぶりに一日中家で過ごすことができました。

休みはあるのですが、うちの家庭は出かけるのが大好きでして。

土日はほとんどそれにつき合わされます。

よくある、嫁・子供の買い物につき合わされる夫の気持ちがわかります…

「休みの日くらい、家でゆっくりさせてくれよ~」

という感情が…(笑)まぁ私は、仕事量的にはそこまで働いてないのですが、

体力がないので、すぐに疲れてしまうんです…苦笑

 

そんなわけで、今日は念願かなってのフリーデイ!でした。

家にずっといられるのがいかに幸せか!

 

今回は、そのことについて、考えたことや感じた事を語ります…。

 

 

 

家にいると、陽の光を感じて幸せ。

 

家の中なのに!?というツッコミがありそうですが…

ド田舎にある実家は、職場と比べて、明るいんです。

窓がでかいとか、そういうのもあるかもしれませんが、

今が朝であるとか昼であるとか、そういうのを実感することができます。

私は、そういうことに幸せを感じます…。

一方、職場は…暗くはないのですが、内部にある部屋ですから、

陽の光とかではなく、電気で…なんかこう、自然を感じない…。

 

 

大学生時代は、一日中家にいる日が多かった。

 

とくに長期期間中は、毎日出かけるというわけにもいかないので

圧倒的に家にいる時間が長かったです。人生で。

バイトを月に90時間ほどやってましたが、

それでもやっぱり家にいる時間は多かったですね。

そんな生活の何が良かったかというと、

「毎日朝から夕方までニュース番組を見ることができる」

ということでした。

朝はめざましテレビを見て、(これは今でもできてますが)

とくダネを見て、ノンストップを見て、バイキングを見て、

グッディを見て、地元のローカル番組を見て、みんなのニュースを見る…

(めっちゃフジテレビ推しやんけ!笑)

ガッツリテレビにかじりついて見ていたわけではないのですが、

この流れをセットで毎日見るのが、

なんとなくすっごい幸せだったんですよね。

社会人になって三か月ほど経過しましたが、それをいつも痛感します。

 

しかし、今日は日曜日でしたから、そういうのを味わうことはなかったです。

ですから、一日中家にいられる幸せがなんとなく半減されていたのも事実です…。

 

とはいえ、いざ休みがとれると戸惑う。

 

今日は一日、何をしてもいい!フリーです!

…そんな時間を与えられたのですが、いざとなると何したら良いか

わからなくなる部分もありました。

大学生時代の場合は、毎日こんな感じだったので

一日くらい寝て過ごしたって構わないというくらい日々を

無駄に過ごすことができていましたが、今回は違います。

睡眠時間とか除いたら、約15時間くらいしかないのです。

いやいや、15時間ってゆったら十分だろ!と思いますが、

いかにこの15時間を過ごそう…どうしたら有意義になる…?

とか考えてると、結局ダラダラしてしまうオチなんですよね…。

やりたいことはあっても、それをするには気力がないというか。

要するに疲れてます。

「せっかくフリーな時間が取れたのだから、何か有意義なことしなければ」

と意気込むと、結局何もせず終わってしまう…今日もそんな感じでした。

 

ダラダラしすぎても罪悪感を感じる

 

大学生時代、家にいる幸せな時間を楽しんでいた私ですが、一方で

「こんなにダラダラして大丈夫なんだろうか」

という焦燥感を持っていました。

あと、家にいるとめっちゃお菓子食べちゃいます。

そういう罪悪感に似た感情を抱くことがありました。

しかし、当時はバイトをしていたので、

まだその罪悪感みたいな感情もひどくはなかったです。

大学受験を終え、入学するまでの期間はひどかったですけどね…!

 

そして、今回もそうです。

また、明日から仕事があるからこそ、その罪悪感もそんなに感じることは

ありませんでした。

つまり、私は、

働きたくない~仕事行きたくない~

と嘆きながらも、

その仕事をしていることで

安心感

を得ているということに、気が付きました。

 

今日の気づき、まとめ。

 

久しぶりに家に一日中いることができて、幸せでした。

何が一番よかったかというと、やっぱり朝・昼・夕方…と

時間を感じることができたことですね。陽の光によって。

つまり、私は平日職場に行くことで、

陽の光にあたる時間が少なくなっている…つまり

自然との関わりが減っていることに不満を抱いている

ということに気が付きました。

いや!室内なのに自然との関わりってアンタ…というツッコミが来そうですが(笑)

オフィスとは時間の感じ方が全く違うんです!

 

また、普段嫌だ嫌だと言っている仕事をしているからこそ、

焦燥感や、罪悪感を感じることなく家でまったり過ごせる

(ただし、専業主婦は家事が仕事ですから除きます)

ということも感じましたね。

とはいえ!週休1日はきついです…。

まぁ、契約ですからそんな日々もあと9か月で終わりますが。

 

 

それでは、今日はこのへんで…('ω')ノ

 

 

 ↓押してもらうと励みになるボタン(*'▽')

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村