ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

物置と化した寝室のデスクを変身させました。勉強机を解体した私の新たな作業台完成!

こんばんは、久しぶりに大がかりなお片付けをしたひやまです。

 

今朝の近況報告的な記事で述べました通り、

休日である今日一日を使って、寝室のデスクを片付けました!

 

f:id:hiyamano:20170730184729j:plain

 

最初はこんな感じ。

寝室の一角にあるこのエリア。

もともとは父のデスクというか、書斎的なヤツだったみたいですが、

いつの間にか物置と化してしまったそう。

あまりにモノで溢れていたので、私もしばらくはココの存在を忘れてました。

しかし、ふと朝ここが目に入って…「もったいないな」と感じ、

片付けを決意。そして、ここはもう使わないみたいなので譲ってもらう事に。

 

 

f:id:hiyamano:20170730185040j:plain

 

f:id:hiyamano:20170730185122j:plain

 

父のモノは下のエリアにとりあえずぶっこんでます。

 

f:id:hiyamano:20170730185157j:plain

 

処分&整理を進め、やっと空の状態に。

ここに私のモノを置いていきます。

とはいえ、寝室ですから両親が普通に見たりする可能性大!

そんなわけで、日記とか手帳とかアレな漫画は絶対置けません。

 

f:id:hiyamano:20170730185350j:plain

 

自室のカラーボックスの中身+クローゼットの中身を移動しまして、

 

f:id:hiyamano:20170730185440j:plain

 

最終的にこのようになりました。

完全に私のエリアです(笑)

 

しかし、ただの物置になるより、このように有効活用するほうが

よっぽどこのデスクのためになるのではないでしょうか。

あ、ちなみに本棚や上の棚にはイロイロ置いてますが…

引き出しの中には一切なにも入っていません。

何故なら、入れるだけのものがないからです。

まぁ、勉強机一台解体しましたからね…それだけモノが無くなったというのも

そんなに変な話ではないかもしれません(笑)

 

そしてさらに、

 

f:id:hiyamano:20170730185732j:plain

 

自室の一角はこのように変化してます。

元・物置だったデスクの上に置いてあったモニターや周辺器具を

クローゼットに収納した代りに、クローゼットにあったカラーボックスを引っ張り出しました。

でも…

入れるモノがない!ほとんどボックス!

 

それも当然。半分くらいのモノをデスク周りに移動したのだから。

あ、ちなみに日記とか手帳とかアレな漫画…といった見られたらアッー!なモノたちは

クローゼット内のひきだしに収納しております。

うーん、カラーボックス…処分か買取したいなぁ。

すぐには無理かもしれませんが、手放したいと考えております。

だって入れるモノがないんだもの!

 

 

今回、所有物を分散したことにより

もはや私の部屋は何のためにあるのか…

というデメリットはあります。

一方、イラスト制作やブログ記事作成の際に

折り畳みテーブルを使うと姿勢が悪くなってしまっていたため、

それが改善されるというメリットがありました!

さらに、「私のモノってこんなに少ないんだぁ」と実感することが

できて良かったです!もっとスッキリしたくなってしまいました(笑)

 

 

 このブログは、断捨離によって得られる効果で

自己肯定感を上げていこう~!というテーマで書いているのですが…

最近はかなり脱線した内容の記事ばかり書いていたので、

久しぶりにちゃんとした「断捨離」ができて安心しました。

 

 次は、一階・和室にあるラック(私服・通勤服が掛けてある)の服を

自室のクローゼットに移動し、和室のスペースを拡大しようと考えています!

でもそれは、また来週…♪

 

 

 

 

 ↓押してくださると励みになります!(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村