ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

自分にとっての「いいこと」を把握しておけば、軽いダメージは乗り切ることができる!

こんばんは、月曜日を無事乗り切ったひやまです。

 

今日で7月も終わり。

やっと連休のある8月に突入です!

 

今の仕事を始めてから、あと何か月で辞めれるか…

指折り数えない日が無かったことのほうが少ない日々を過ごしております。

 

「新卒で契約社員

 

というのを不安に思う人は多いですが、

私にとっては今の生活が自分が辞意を示すまで延々と続いてしまう事の方が

よっぽど恐ろしく思えます…。

一体、どれくらいの人が最初に入った会社に

納得して働くことができているのでしょうか。

 

好きで選んで入った高校が実際は地獄で…

それでも無遅刻無欠席をつらぬいた私。

(交通事故で欠席したのは除きます)

割と根性ある方なんじゃないかって思っていましたが、

ここに来てイロイロ崩れてきました。

 

さて、そんな感じで今の仕事を前向きに取り組めていないところがありますが

お給料を頂いている以上はちゃんとやってます。当たり前ですが。

それでもしんどいものはしんどい!

そんな時はいつもあのフレーズが頭に浮かびます。

 

「もし自信をなくして くじけそうになったら

 いいことだけ いいことだけ 思い出せ」

 

 

そう、アンパンマンたいそうの歌詞です!

 

アンパンマンの曲の歌詞といえば…

 

「愛と勇気だけが友達さ~」

 

のフレーズに、

愛と勇気だけしか友達いないとか切なすぎだろwwww

みたいなゲスなツッコミを、よく小さい頃に聞いてたりしましたね。

 

あと、

 

「何が君の幸せ 何をして生きるのか」

 

という有名なフレーズ。

子供向け作品なのに、いや、子供向けだからこそなのか?

哲学的。深すぎる!

 

…と、こんな感じで「歌詞が深い」という意味でも

アンパンマンは有名ですよね。

 

この中でも特に私はアンパンマンたいそうの歌詞が好きです。

 

仕事中、理不尽なことを言われたり圧力をかけられたり…

そんな時、思い出すようにしています。

 

ポイントは、その

「いいこと」が何かをしっかり把握することです。

 

例えば私はガキ使が好きで、一時ものすごく「即興替え歌」にハマっていた時が

あるのですが、それを思い出したりしてました。

(個人的にあのコーナーでは月亭さんが神かかってますね(笑))

 

それって「いいこと」なのか?

 

いえ、どっちかといえば「おもしろいこと」ですね。

それでも、その時の苦痛を和らげてくれるのは確実です。

心にダメージを負った時、真面目な人ほどそのことで

頭がいっぱいになってしまうと思うのですが、

そんな時こそ全然関係ない事・好きな事・面白い事を思い出して

その傷をすぐに癒すことで、負の感情を抑えることができると思うのです。

 

一方で、それが意外と難しいというのも事実です。

心が沈んでいる時に、無理やり思い出そうとしても無理難題。

だからこそ、自分が何が好きなのか、何にときめくのか

普段からしっかり自分を見つめ、把握することが大事だと思います。

 

ちなみに、私の最近の「いいこと」は、

美少女系のアニメを見る事です(笑)

 

嫌なことがあったり、言われたりした時に

好きなシーンとか思い出して気を紛らわせてます。

やっぱりアニメは現実逃避における最強のツールです…w

 

 

では、今回はこのあたりで…!

 

 

 

 

 ↓押してくださると励みになります!(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村