ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

どうして「What's in my bag」が好きなのか?同じモノを持ってると、そのモノの価値が変わってくる!

おはようございます。

クーラーつけっぱなしにしてしまい、罪悪感に駆られるひやまです。

というか、電気代が恐ろしいです…ハイ…。

 

ようやく8月になりましたね。

今年はやたら時の流れが遅いです…。

しかし、今月は圧倒的に休日が多いので、すぐ乗り切れそうです!

 

 

さて、今日のテーマ。

なぜ、「What's in my bag?」が好きなのか

ということですが…

タイトルの通り、私は鞄の中身を紹介する写真や動画が好きです。

自分自身もインスタに投稿したことがあります。

私は、「断捨離したモノ」以外の写真を投稿したりするのですが、

鞄の中身紹介の写真は圧倒的にいいね!数が多かったです。

 

f:id:hiyamano:20170801051629p:plain

 

ちなみにいいね!数の多かった写真がこちら。

 

いつもは平均20くらいの「いいね!」をいただいておりますが

(ありがとうございます!)

この投稿に関しては、70くらい「いいね!」を頂きました。

 

フォローしてくださっている方はもちろんですが、

多くは「#鞄の中身」で検索して見てくださったのだと思います。

 

そんな感じで、自身で「What's in my bag」を投稿し、

反応が多かったなぁと感じたことに加え、

他にinstaで投稿されてる方が大勢いらっしゃるのと、

Youtubeで検索して見ても、たくさんそれに関する動画がアップ

されているのを見かけるので、とても需要があるのだなぁ…と

改めて実感しました。

さらに、SNSに限らず雑誌でもよく特集として掲載されていますね。

 

では、どうしてこんなに「What's in my bag」が好きなのか

考えてみました。

 

 

 

1.その人の個性が垣間見えるから

 

雑誌の投稿や、Youtubeの動画の場合、

鞄の持ち主が誰なのか公表されていることが多いですよね。

instaよりも「誰の」鞄の中身なのか明確になっています。

 

その「誰」が自分の好きな人や、気になっている人、

あこがれている人ならなおさら興味を持ちますよね。

 

そんな「誰か」の鞄の中身…

例えば、派手そうに見えて実は地味な財布を持っていたり、

クールそうに見えてピンク系の小物ばっかり持っていたり…など

意外なギャップが隠れていることが多いように思います。

 

そういうところを見て、その人の新たな個性を発見することができます。

 

2.同じモノを持ってると、そのモノの価値が変わってくる

 

タイトルにも書きましたが、これは個人的には大きな理由の一つです。

憧れのひとだと猶更ですが、その持ち主が誰かわからない状況

(例えば、instaの投稿)でも、同じモノを見るとドキッとすることありませんか?

 

例えば、その写真がものすご~くオシャレに撮られていたら…

何だか今まで自分が持っていたモノなのに、

非常に価値の高いモノを持っているような気持ちになります。

(それが例え、ただのミントタブレットでも、そうなります。)

 

このように、モノの見え方が変わるだけで、モノの価値がぐんと上がり、

自分がいま持っているモノで十分だと満足することができます。

 

3.単純に参考にしたい

 

バッグの中身には個性が表れます。

必要最低限のモノさえ入っていれば良いと考える方もいれば、

いろいろ小物が入っていないと心配だという方もいらっしゃいます。

 

そして、特に後者の場合は、

鞄の中身の収納にお困りの方が多いように感じます。

 

そういう時、誰かの鞄の中身を見ることで、

どう収納したら良いのか、得られることが多いのではないでしょうか。

 

 

以上、簡単に三つほど「What's in my bag」が人気な理由、

または魅力を挙げてみましたが、いかがだったでしょうか?

「ほかにもこういういいとこあるよ!」というご意見があれば

ぜひコメントで教えていただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

では、今回はこのあたりで…。

 

  ↓押してくださると励みになります!(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村