ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

物欲が無くなることで幸せだと感じることが増えた!モノが減ったのに常に充実している日々…。

 

 

こんばんは。

もうすぐ10連休が待っていることだけが生き甲斐のひやまです。

しばらくは土曜出勤もなくなりそうです。暇な時期ですから。

有給取れるようになったら、繁忙期までに使いきるぞ…。

その計画を練っています。とにかく休みたい。

 

 

さて、タイトルにもあります通り、今回は「物欲」のことを語ります。

 

私は今年の一月に本格的に身の回りの断捨離を進めていったわけですが、

それからというものの、新たに何かを購入する時は

ものすごい吟味をするようになりました。

さらには、物欲もだいぶ減ったように思えます。

例えば、Amazonの欲しいものリスト。

最近全く使っていなかったので、久しぶりに見てみると

フィギュアとかグッズとかリスインしてました。

今みると「うーん…」という感じで、リスト自体を消してしまいました。

いえ、確かに好きなんですけど!

実際購入して、「飽き」がきてしまう事を今まで何度も経験しておりまして…。

それを思うと、「じゃあ買わなきゃいいじゃない」と

自分で抑制できるようになりました。

 

 

 

今、購入しようとしているモノが本当に必要なのか?

それをよく考えて、その末に購入する…

これが基本スタイルとなった今、当然ですが購入品は圧倒的に減りました。

 

そのメリットとして

 

  • お金に困らなくなった
  • 余計なモノが増えなくなった

 

の二点が挙げられます。

そして、それらは私にとっての「幸せ」に直結することでもあります。

 

前者のお金については言うまでもありません。

お金に困ることほど大変なことはありませんから。

 

今現在、私は奨学金の年内全額繰り越し返済を目指していますから、

お金に関してはかなりシビアなところがあるのですが、

それさえ終わればかなり余裕が生まれると思います。

特に贅沢な暮らしは望んでおらず、適度にアニメとかゲームができれば

それで幸せですから、お金もそんなにいりません。

 

例えば宝くじ等に当選し、大金を得たら…

多くの人が旅行に行ったり車を買ったり…と答えると思いますが、

私はその金を生涯の生活費に充ててまったり生きたいと答えます。

それくらい物欲がありません。

 

そして後者に関しては、快適な環境作りにおいてとても重要になります。

今まで、思いのまま何でも買っていた(バイト代を使い放題だったので)かつて、

買う時は嬉しいのですが、後々「これいらないよな」というモノに囲まれて…

とても今目指している状況とは程遠かったです。

 

このようなメリットがある一方で、

デメリットとして

 

  • 人生楽しくなさそう
  • おもしろみがない

 

ということも挙げられるでしょう。

 

「でしょう」と言うのは、私が客観的に考えて推測したからであり、

私がそう思っているわけではないからです。

 

確かに、断捨離を始めると

「買い物が楽しくなくなる」という声を聞く事があります。

そういう意味では、つまらなそうで、おもしろみがないと感じられるのも分かります。

 

ですが、自分で考え抜いて選んだモノだけ持っているという状態は、

たくさんのモノに囲まれること以上に幸せだということに

実際やってみると気付くことができます。

 

私自身、グッズ厨だったという意味では

「人より多く持っている」ということに意味や幸せを感じていた時代が

あったので、両方の気持ちが分かる、つもりです。

だからこそ、モノを減らしたり、物欲を抑制するということを

試してみてほしい!と考えています。

 

つまらなそうに見えても、私は物欲が減ったことで以前より

幸せだと感じることが増えたと実感しています。

 

今あるモノで十分満ち足りているから、

何かを求めることなく、常に充実している…

そんな幸せを感じております(*^_^*)

 

 

 

では、今回はこのあたりで♪

 

 

↓押してくださると励みになります!(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村