ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

【私の夏休み2日目】お出かけの付き添いの際に本屋さんへ。

おはようございます。

相変わらず休日は睡眠時間を削れるひやまです。

 

久しぶりの連休中ですが、朝起きて憂鬱な気分になることが

無くなりました。むしろ安心感すら感じます。

連休初日に

「あっ…今日は……や、休みか…やった…!」

と心底感動したあの時、どんだけ普段がダメなんだよ、と

自分で自分が心配になりました…(笑)

 

 

さて、連休2日目ですが、またショッピングモールの付き添いでした。

とはいえ、私は初日に買いもしない服を散々見てきたので、

今回は本屋さんをメインで見てきました。もちろんビレバンもね。

 

結果、何も買わなかったのですが(笑)

(今月は旅行があるから本当に節約しないとダメ)

気になる本はいくつかありました。

 

以前…というか最近まで、岩波新書の本とか、

ライフスタイルのジャンルの本を読んでおりましたが、

最近は引き寄せの法則のことを書いた本に興味を持っております。

高校生の時は自己啓発本を結構読んでいたのですが、

その中でも特に上原愛加さんが好きでして。

その内容がかなり「引き寄せの法則」に近いという風に

感じたため、今興味を持っているのかもしれません。

このブログのメインテーマは一応「断捨離」と「自己啓発

なのですが…(だいぶ逸脱しているけど?)

自己啓発の一環?として「引き寄せの法則」を学んでみようかな

と考えております。まだ未知の領域ですので。

要は真面目すぎる人間が幸せになれたらそれで良いのですよ!

…と、真面目すぎて生きづらい私が主張しております。

 

 

 

そういえば、本屋さんといえば、なぜか図書館よりも

魅力的な本に出会うことが多いように感じます。

これでは語弊があるようですが、決して図書館が魅力的ではない

ということではなく、本屋さんのほうが自分が惹かれる本に

出会う確率が高いということです。

それはどうしてでしょうか。POPとか紹介なら、

図書館にだって多少はあるんですけれども。

私は多くの場合、本屋さんで「これ読みたい」と思った本を

図書館に行って借りています。

図書館に行って、これいいなぁと思うことは残念ながら

あまりありません…。ううーん、どうしてでしょうか。

あぁ、そういえば古本屋でも同じような感じです。

もしかして、本の見栄えの問題でしょうか…?

自分で自分が不思議でなりません。古本も買うんですけどねぇ…。

 

3日目もまた買い物の付き添いです。

いや、どんだけ買うんだよ!と突っ込みたくなりますが、

私は私で楽しみたいと考えております。休日ですしね。

 

では、今回はこのあたりで…

 

 

 

↓押してくださると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村